上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンゴに悪さをする魚たちもいなくなり、
サンゴにとって平和な水槽になりました。

心配していたゴールデンエンゼルとショウガピンクの相性ですが、
ときどきつついている程度でなんとか持ちこたえそうです。

ベニサシコバンハゼがショウガピンクをねぐらにしていますが、
ゴールデンが近づくと追い払ってくれているようです。

茶色のショウガのほうも元気にポリプを出すようになりました。




ということで、
以前ヤッコのせいで飼育をあきらめたシャコガイを、
もういちど飼うことにしました。

DSC_2304S.jpg

魚たちが少ないのはさびしいですが、
購入できるサンゴの選択肢が増えるのはうれしいことです^^。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~。
うちもショウガブルーを入れましたが、
ポッターとフレームにポリプを食われ
だんだん縮小しついにダメになりました。

ショウガやハナヤサイは突付かれやすいサンゴだそうで
うちもそれ以来、購入するのを控えています。
でも綺麗なんですよね~!

サンゴに重点を置いたのもグ~ですが、
スミレやシマ。 惜しいですね。
2008/09/16(火) 17:52 | URL | ブ〜ビィ #-[ 編集]
お返事遅くなってすみません。
ショウガブルー残念でしたねTT。
グリーンやピンクは見たことがあるのですが、ブルーは見たことがありません。
ブルーもとても綺麗でしょうね。
手に入る機会があれば、うちの水槽に入れてみたいです。

魚たちを減らす計画は前からしていたのですが、やはり思い入れがあったので、なかなか踏ん切りがつきませんでした。
あとで後悔するかなと思ったのですが、今のところ大丈夫みたいです^^。
2008/09/27(土) 08:33 | URL | kappa0728 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aquanotes.blog79.fc2.com/tb.php/90-1cf9bf98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック