上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日水換えのとき、ふと水槽を見ると、
出ました

白点・・・。

パソニファのヒレにポツポツと白いものが。

そして体にも。

体色が真っ黒なだけに目立ちます。


他の魚はどうかとチェックすると、

やはりオレンジフェイスバタフライにも、

体とヒレにポツポツと。

こちらは白色なので目立ちませんが。


それ以外のブルーフェイス、シマ、スミレ、ニシキ、ゴールデン2匹、ロック、ルリ、スミゾメ、ホンソメは、

異常ありませんでした。

ヤシャハゼはどこにいるかわからずチェックできず・・・。


そういえば数週間前に殺菌灯の電源を切っていました。

球の寿命もとっくに切れていますし、
最近クーラーの稼働時間が日に日に長くなってきたので、
少しでも節電のためです。

殺菌灯を切ったことが原因なのか・・・。

そう思いたいです。

買い置きしておいた球と交換後、殺菌灯の電源を入れました。

あとは放置です・・・。


でもやっぱり水質が悪いんでしょうか・・・。

蒸発でサンプの水位がすぐに下がるので、
スキマーの水位も下がり、効率よく汚れをとってないような気がします。

一週間に1回水替えをするので、そのときスキマーの調整は行っていますが、
水換えするときはかなり水位が下がっていて、
スキマーの効率が落ちているようです。

こまめにスキマーの調節をすればいいのでしょうか、
面倒です・・・。

同じく、サンプ内にスキマーを入れていて、
自動給水をしていない人は、
皆さんどうしているんでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aquanotes.blog79.fc2.com/tb.php/77-19d9c34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。