上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンエンゼル(小)がきのうお亡くなりになりました。
全くエサを食べず、外見上全くきれいな状態でしたから、たぶん餓死と思います。
隔離BOXに隔離すれば、餌付けしやすい反面、ストレスがかかるというジレンマもあり、今回は最初の二日ほど隔離してからはずっと本水槽でがんばることにしました。
しかしやはり餌付けをしようにも、ほかの魚たちがすぐに食べてしまうため、積極的な餌付けができませんでした。
レフジウムのような水槽があれば、餌付けしやすいのですが…。

先日Tetsuoさんにいろいろとエサについてアドバイスをしていただき、
いろんなエサを教えていただいたのですが、
その中からReef Herbというエサを購入しました。
Smallを買ったのですが、これが結構大粒でした。
SureのSサイズと比べてもかなり大きく、うちのケントロたちがなんとか食べれるぎりぎりの大きさでした。

これでうちで使用しているエサは、
Sure(S)、Megabaite Green(S)、Megabaite Red(S)、Del Marine Food(S)、Omega One マリンフレークとなりました。
それにしてもマリンフードはかなり小粒です。
ハナゴイなんかにはいいサイズかもしれません。
そういえば最近マリンフレークはあげていないかも…。
期限切れでもう捨てたほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、ゴールデンAは難しいです。野生ではサンゴ林に群生しているようですが、単独で飼うのが無難だと思います。隔離箱よりは、夏子冬子のセパレーター(ディスカスの部屋)のほうが俄然よいです。餌は、オオバナ(サンゴ)、アサリ、ブライン、シュアーの順にどれを食べるか観察して、食べるところからスタートして人工餌にもっていくといいと思います。エビがすきなのでこの場合の人工餌はシュアーがよいです。
まあ、それだけやっても、GAは半年後生存確率が極めて低いです。わたしもたくさん殺して、3ヶ月超えたのは2匹だけです。安定すると結構元気なのですが、どじで事故死しやすいです。
どこのお店から仕入れるかはあまり関係がないような気がします。
2007/08/19(日) 14:09 | URL | パソニファ #TY.N/4k.[ 編集]
パソニファ様。
はじめまして。
「夏子冬子のセパレーター」、インターネットで調べてみました。
こんな便利なものがあるんですね^^。
やはりセパレーターのほうが広くスペースをとれるので、プレッシャーも少なくなるんでしょうか。
でも設置するのであれば、ライブロックの配置に工夫が必要になりそうです。
GAは数ある海水魚の中でも、一番といっていいくらい好きな魚なので、なんとかペア飼いしたかったのですが、失敗してしまいました。

確かにGAってドジみたいですね。
うちの元々いるGAも、エサやりのとき果敢にエサを取りにくるのですが、ほかの魚と比べると取りそこねることが非常に多いです。
これからは元々いるGAを大切に飼っていきたいと思います。
(いつか環境を整えてペア飼いしたいなぁと思ってはいますが…)
2007/08/19(日) 14:44 | URL | kappa0728 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aquanotes.blog79.fc2.com/tb.php/48-54208ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。