上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長期間経つと、どうしてもライブロックに硬い緑色の藻が少しずつ増えてきます。
なんとかしないとと思いつつ、ほうっておいたのですが、
このたび意を決してライブロックの掃除をすることにしました。

まずサンゴをすべて取り出し、
そしてライブロックをひとつずつ、ニッパで硬い藻をライブロックごと削り取るような感じで切っていきました。
結構大変な作業となりましたが、おかげですっきりしました。
やっぱりきれいなライブロックは気持ちがいいですね。

この状態を維持したいので、
前々からいつかは入れようと思っていたハギを入れることにしました。

どのハギをいれようかと迷いましたが、
問題の硬い藻を若干食べるハギの仲間から、
キイロハギを選びました。
やっぱりキイロハギは水槽に入れると目立ちますからねっ。

先住のゴールデンエンゼルとの相性が気になりましたが、
問題なさそうです。

DSC_2564S.jpg

問題ないというよりは、
逆にいい効果がありました。

ここのところライブロックに隠れがちだったゴールデンでしたが、
キイロハギにつられて水槽前面に良く出てくるようになりました。

以前たくさんのヤッコと混泳させてたときは、
結構出てきていたのですが、
最近エサの時以外はなかなか出てこず、
写真を撮らせてくれない状態でした。
しかしキイロハギ効果でひさびさに写真を撮ることができました。

DSC_2565S.jpg

ゴールデンエンゼル2匹とスミゾメヤッコです。
スミゾメヤッコがどこにいるかわかるでしょうか?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aquanotes.blog79.fc2.com/tb.php/100-1a3d8644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。