FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日の様子を見ると、パソニファとオレンジフェイスバタフライの白点も収まっており、
たまたま白点虫が離れている時なのかもしれませんが、とりあえずひと安心といったところです。

購入してから約2週間のスミゾメヤッコも、元気に粒エサを食べていました。

サンゴのほうも、リアクター ECOCAL500 を設置後、1ヶ月ほど経ちましたが、
順調です^^。

今日のKHは10、Caは450弱でしたが、
このくらいの数値を保てたらいいなあと思っています。

メディアも減ってきているのか、最初と比べると3cmくらい下がっています。
メディアは少なめに入れたのですが、
こんなに早く減ってくるのであれば、
もっとしっかりと入れておくべきでした


あまり変化はないですが、
ひさびさにタンクデータを記録します。

  水槽 :900×450×450ガラス水槽(AMP 3重管・フランジ加工仕様) 
  キャビネット :コトブキ ニューマルチキャビネット 900L
  サンプ :600×350×350(ウェイブクリエーションヤマダ製) ウールボックス(自作)
  メインポンプ :三相 PMD581B2E
  照明 :スーパークール115(アクアブルー集光)、NZ KS-CX(青色×2)
  クーラー :ゼンスイZC-1000
  スキマー :東熱スパイラルスキマーⅡ(ポンプ:RSD-40A)
  リアクター :ECO CAL 500
  殺菌灯 :QL-40
  水流ポンプ :MJ-750×2
  人工海水 :Coral Pro Salt(Red Sea)
  浄水器 :RO+DI(マーフィード+kakishoten)
  タンクメイト(魚) :ヤシャハゼ、ホンソメワケベラ、ブルーフェイス、シマヤッコ、スミレヤッコ、ニシキヤッコ、ロックビューティー、ゴールデンエンゼル×2、パソニファー、ルリヤッコ、スミゾメヤッコ
  タンクメイト(サンゴ) :?ミドリイシ、スターポリプ、?キノコ、?トサカなど  
  タンクメイト(その他) :ナマコ、マガキガイ、?ヤドカリなど
  吸着剤 :シーケムフォスガード
  ろ剤 :パワーハウスハードタイプL

設備面で大きく変わったといえば、
リアクターと殺菌灯を追加したことくらいでしょうか。

それとスーパークールを散光から集光にしたことくらいです。




スポンサーサイト
今日水換えのとき、ふと水槽を見ると、
出ました

白点・・・。

パソニファのヒレにポツポツと白いものが。

そして体にも。

体色が真っ黒なだけに目立ちます。


他の魚はどうかとチェックすると、

やはりオレンジフェイスバタフライにも、

体とヒレにポツポツと。

こちらは白色なので目立ちませんが。


それ以外のブルーフェイス、シマ、スミレ、ニシキ、ゴールデン2匹、ロック、ルリ、スミゾメ、ホンソメは、

異常ありませんでした。

ヤシャハゼはどこにいるかわからずチェックできず・・・。


そういえば数週間前に殺菌灯の電源を切っていました。

球の寿命もとっくに切れていますし、
最近クーラーの稼働時間が日に日に長くなってきたので、
少しでも節電のためです。

殺菌灯を切ったことが原因なのか・・・。

そう思いたいです。

買い置きしておいた球と交換後、殺菌灯の電源を入れました。

あとは放置です・・・。


でもやっぱり水質が悪いんでしょうか・・・。

蒸発でサンプの水位がすぐに下がるので、
スキマーの水位も下がり、効率よく汚れをとってないような気がします。

一週間に1回水替えをするので、そのときスキマーの調整は行っていますが、
水換えするときはかなり水位が下がっていて、
スキマーの効率が落ちているようです。

こまめにスキマーの調節をすればいいのでしょうか、
面倒です・・・。

同じく、サンプ内にスキマーを入れていて、
自動給水をしていない人は、
皆さんどうしているんでしょうか?




スミゾメヤッコです。
オハグロヤッコ、ミッドナイトエンゼルとも呼ばれているそうです。

ショップには3cmくらいのと4cmくらいのがいました。
どちらも乾燥エサは食べず・・・。

見た感じは4cmのほうが、底面や壁面をさかんにつついているので餌付きそうな感じでしたが、
ショップの方にメガバイトをやってもらうと、4cmは全く反応なし。
3cmのほうがやや乾燥エサに興味を示しました。
この反応を見て3cmのほうに決定。
お持ち帰りしました。

今回は隔離せずに即、本水槽に放流。
この写真はショップでの写真で、比較対象がないのでわかりにくいですが、
やっぱり3cmは小さい・・・。
どこに行ったのか探しても、色も色なのでなかなか見つかりにくいです。
でもこの小ささのおかげで、
5~6cmくらいのうちのヤッコたちは、相手にしていないようで安心しました。
餌付いてくれればいいのですが・・・。


今日、リアクターの炭酸ガスがなくなっていました。
設置から20日ほどもったことになります。
大型ボンベをレンタルしてくれるところをまだ見つけていないので、
しばらくは小さなボンベをこまめに交換していこうと思います。

昨日、さくら満開であたたかい花見日和でしたが、
ベリー↓を連れて近所のSHOPに行って来ました。
DSC_1868S.jpg


タンタンやマルちゃんと遊んでもらいながらサンゴを物色しましたが、
結局選んだのはコレ↓
DSC_1995S.jpg


エダハマ?それともエダコモン?

よくわかりませんがうちの水槽ではいいアクセントになるかなあと思います。

このサンゴはオレンジフェイスBFもヤッコたちも全く無視で、
つつくそぶりさえ見せません。
たぶん相当マズイんでしょうね^^。


今回、このサンゴを置くために、前からいたサンゴの配置を少しいじったときに、
結構ネバネバの白いもやもやがでました。
今まで水換えや配置換えをしてもほとんど出なかったのですが、
リアクターを導入してKHが上がり、サンゴたちも成長してきてるってことでしょうか。

そういうことにしておきます・・・。


本日のKHは11、Caは400でした。
KH上がってきています。
ECO CAL 500 さまさまです^^//


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。