上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初のエダ系ミドリイシです。

ショップではパープルでしたが、
これからどうなるか・・・。


スポンサーサイト
リアクターがほとんど機能していなかったにもかかわらず、
このサンゴは成長しているみたいです↓

成長してそう

ふちの部分が白くなってきたので、
最初はダメになってきたのかなあと思っていたのですが、
以前の写真と比べてみると少し大きくなっているようなので、
成長しているみたいです。


こちらの赤いほうは全く成長していませんが・・・。

DSC_2419S.jpg


ほかのサンゴもそれなりになんとか生きているといった感じです。


DSC_2346S.jpg


DSC_2409S.jpg


DSC_2416S.jpg


DSC_2410S.jpg


リアクターが復活したので、
これからが楽しみです^^。
サンゴに悪さをする魚たちもいなくなり、
サンゴにとって平和な水槽になりました。

心配していたゴールデンエンゼルとショウガピンクの相性ですが、
ときどきつついている程度でなんとか持ちこたえそうです。

ベニサシコバンハゼがショウガピンクをねぐらにしていますが、
ゴールデンが近づくと追い払ってくれているようです。

茶色のショウガのほうも元気にポリプを出すようになりました。




ということで、
以前ヤッコのせいで飼育をあきらめたシャコガイを、
もういちど飼うことにしました。

DSC_2304S.jpg

魚たちが少ないのはさびしいですが、
購入できるサンゴの選択肢が増えるのはうれしいことです^^。
DSC_2289S.jpg

先日購入した茶色のショウガは、
多少ヤッコたちにつつかれつつも、
なんとか持ちこたえれそうだったため、
念願のショウガピンクを購入しました。

ショップではシエロで鮮やかなピンクに色上がりしていましたが、
うちのスーパークールではたぶんそのままの色の維持は難しいと思います。
ピンクは無理でも紫色を保つことを目標にしてがんばります。

しかし水槽に入れてすぐ、
ニシキが突きまくってきました。

茶色のショウガには無関心だったのに、
なぜ?

そうこうするうちに、
ロック、ルリ、パソニファー、
しまいにはブルーフェイスがつつくようになり、
投入して1分ほどで
この4匹でショウガピンクを中心に食卓を囲んでいる状態に
なりました。

ヤッコたちとサンゴのどちらをとるか、
究極の選択に迫られ、
ついにヤッコたちを引き取ってもらうことにしました。

ニシキ、ロック、ルリ、ブルーフェイス、パソニファー、
そして、
ショウガは突いていませんが、
この際みんな引き取ってもらおうということで、
シマ、スミレ、ホンソメも
ショップに引き取ってもらいました。

全く魚がいないというのはあまりにも淋しいので、
ゴールデン2匹とベニサシコバンハゼだけは残すことにしました。

急いでいたため、
スミゾメも引き取ってもらうつもりだったのですが、
ショップに着いてから掬っていないことに気づきました・・・。

タンクメイトは、
ゴールデン2匹とスミゾメ、ベニサシコバン、
だけになってしまいましたが、
これからはしばらくサンゴに力を入れていきたいと思います。

DSC_2288S.jpg



メタハラも増えたということで、
サンゴを買ってきました。

ショウガ↓


ほんとはピンクのショウガが欲しかったのですが、
うちのヤッコたちのごちそうになるのが怖くて、
試しに茶色のショウガを買ってきました。

今のところルリとニシキがたまにつついている感じです。
なんとなくいけそうな感じ・・・^^
でも1週間くらいは様子を見ないとどうなるかわかりません。

グリセア↓
DSC_2287S.jpg

とても綺麗で気に入りました。
150W集光の直下40cmくらいのところに置いているのですが、
やや光が強すぎるかもしれません。
強すぎるとはげてくるらしいので、
注意したいと思います。


昨日、さくら満開であたたかい花見日和でしたが、
ベリー↓を連れて近所のSHOPに行って来ました。
DSC_1868S.jpg


タンタンやマルちゃんと遊んでもらいながらサンゴを物色しましたが、
結局選んだのはコレ↓
DSC_1995S.jpg


エダハマ?それともエダコモン?

よくわかりませんがうちの水槽ではいいアクセントになるかなあと思います。

このサンゴはオレンジフェイスBFもヤッコたちも全く無視で、
つつくそぶりさえ見せません。
たぶん相当マズイんでしょうね^^。


今回、このサンゴを置くために、前からいたサンゴの配置を少しいじったときに、
結構ネバネバの白いもやもやがでました。
今まで水換えや配置換えをしてもほとんど出なかったのですが、
リアクターを導入してKHが上がり、サンゴたちも成長してきてるってことでしょうか。

そういうことにしておきます・・・。


本日のKHは11、Caは400でした。
KH上がってきています。
ECO CAL 500 さまさまです^^//


心地よい睡眠を貴方に・・・。

スターポリプベッド。

ナマコがお約束します。





但し昼寝限定。
DSC_1907SS_20080320142317.jpg

リアクターも購入したところで、
4つ目のミドリイシを買いました。
(まだリアクター設置してませんが・・・)

ほんの心もち、ピンクがのっているかなあって感じです。

れいによって最初はオレンジフェイスバタフライがガンガンつつきましたが、
2日ほどでたいぶ収まりました。

お店ではポリプ出てましたが、
家では半日くらいで出なくなりました



昨日オレンジフェイスの胸鰭に2個ほど白点がでてました。
ここ1年ほど全く白点は出ていなかったので、
何が原因なのか考えてみたんですが、
よくわかりません。

殺菌灯の寿命が切れているのは前からですし・・・。

KH上昇剤を入れていることくらいでしょうか。

ふと気になったんですが、KH上昇剤を入れることによって、
PHはどう変化しているのでしょう。
もし、水槽内のPHと人工海水のPHが大きく異なっていたら、
水替え時に魚に負担になるのでは・・・。

取り越し苦労かもしれませんが、
とりあえずKH上昇剤は一旦中断したいと思います。
ついに恐れていたその日がやってきました。
3個あるミドリイシのうち、
パープルのミドリイシの端のほうが少し白くなっています

やはりリアクターがなければダメなのか・・・・。
急いでKHを計ってみると、
4・・・・。

致命的です。

残りの2個が元気なのが不思議くらいです。

もともとの人工海水が5なので、
当然といえば当然かもしれませんが。

他の方のHPを見てみると、
インスタントオーシャンのほうが2ほどKH高いみたいです。

インスタントオーシャンのほうがはるかに安いのに・・・


参考に30cmオーバーフロー水槽のKHを計ってみると、なんと、
6!

こっちのほうがいいじゃない!!

魚なしでサンゴもディスクコーラル1個とはいえ、
90cm水槽の水換え時の捨てる水を使用しているのに、
なぜこんなに高いのか?

たぶんろ剤(パワーハウス)が効いているのかなぁ?
と思います。

とりあえず一時しのぎに、
KH上昇剤を買ってみようかなぁ・・・。
先週、隔離BOXでずっと育てていたシャコガイをショップに引き取ってもらいました。1年と少し飼っていましたし、気に入っていたので、かなり名残り惜しかったのですが、ずっと隔離BOXに入れておくわけにも行かず、引き取ってもらいました。また飼える環境になったら飼いたいと思います。

話は変わりますが、ECOMODも買いました。
DSC_1365s.jpg

対応しているのはMJ250か500でしたが、MJ750しか持っていなかったので750に取り付けましたが、今のところ問題なさそうです。
ただ、頻繁にエアを吸い込むので、その点サンゴには良くないかも知れません(エアを吸い込む瞬間を写真に撮ったのですが、なかなかうまくいかず、分かりにくい写真になってしまいました)。
500や250だったらそんなに吸い込まないのかもしれませんが…。

ECOMOD用のホルダーも買ったのですが、不良品にあたってしまいました。SHOPに交換してもらったのですが、どうもクリアタイプは少しきつく閉めると固着してしまうようです。色にこだわらないのであればブラックの方が安全だと思います。

ECOMOD用ホルダーを交換してもらった時に、ついに初ミドリイシを買ってしまいました。
DSC_1357s.jpg


まえまえからミドリイシが欲しかったのですが、ミドリイシならメタハラ多灯、リアクターという印象があり、ショップでもミドリイシ水槽は見てはいけない水槽のように避けていました^^。
しかし、ヤッコたちの攻撃に耐えることが出来るサンゴがなかなか無く、ミドリイシなら大丈夫ではないかと自分に言い聞かせ、
とりあえず1個ならということで買ってしまいました。

ミドリイシについての知識は全く無く、150Wでも大丈夫なものをショップにアドバイスしてもらい、選びました。
名前もわかりません。
ショップによると、90cm水槽ならリアクター無しでも3,4個くらいまで大丈夫だということなので、しばらくはリアクターなしでがんばっていきたいと思います。
ちなみにKH試薬を買って計ってみました。
DSC_1394s.jpg

レッドシーの試薬ですが、
1滴ずつ添加していき、青色からピンク色に変化するまでに、
何滴必要かで測定するものでした。
結果は、4滴目で紫色になり、5滴目でピンク…。
いい値がでるとは思っていませんでしたが、
まさかそんなに低いとは思いませんでした。
でもリアクターがなければそんなもんなんでしょうか?

しかしリアクター以前に、メタハラも2年以上使用していたので、
まずメタハラの球を換えることにし、ショップに注文しました。
そして1週間後、入荷したので早速交換しました。
まず交換前の写真です。
DSC_1385s.jpg

DSC_1386s.jpg

そして交換後の写真です。
DSC_1389s.jpg

DSC_1391s.jpg

交換前は散光、交換後は集光なのであまり比較になりません。
たしかに集光だけあって直下はかなり明るいですが、直下以外はかなり暗くなってしまいました。

水温はずっと25℃設定だったのですが、ミドリイシならもっと低い方がいいのではと思い、とりあえず24.5℃にしてみました。
様子を見ながらもう少し下げていきたいと思います。

また、写真を見ていて気づいたのですが、
購入直後はポリプが少し出ているのに今日の写真はポリプが全く出ていません。たまたまであればいいのですが…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。